家政婦のミタゾノ 1話 あらすじ ネタバレ

家政婦のミタゾノ

ドラマ「家政婦のミタゾノ」第1話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

[あらすじ]

街中でゴミ拾いをしながらランニングに

勤しむ三田園薫(松岡昌宏)のもとに

 参照 tv-asahi.co.jp

むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から

 参照 tv-asahi.co.jp

招集の電話がかかる。

「VIPなお客様からご依頼よ。すぐ戻ってきてちょうだい」

脱税疑惑をかけられ、

一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。

事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、

 参照 tv-asahi.co.jp

阿部真理亜(平田敦子)、

 参照 tv-asahi.co.jp

式根志摩(しゅはまはるみ)に

 参照 tv-asahi.co.jp

新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、

 参照 tv-asahi.co.jp

無事に業務を再開していた。

ひとまず三田園が来るまでの間…と、

依頼人の家へと向かった光と舞。

そこは次期環境大臣に内定している

“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。

大臣就任を前に、妻の美紗子(渡辺真起子)と

息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求める岩瀬。

そんな岩瀬の要望を呆れながらも

聞き入れる妻子の姿を見た光は

「温かい、理想の家庭」と羨望の眼差しを向ける。

しかし遅れて現れた三田園は

さっそく超速で引き出しやクローゼットなどを物色。

ある写真を見つけ、「本当にクリーンな方のようね…」と謎の笑みを浮かべる。

そんな中、浩一から車で接触事故を起こしてしまったと電話が。

「大きな事故でないなら…」

と警察の指示に従うよう浩一に命じた岩瀬だったが、

秘書の金井(清水伸)からは

大臣就任前に不祥事があってはならない、と事故をもみ消すことを提案される!

さらに事故直後のドライブレコーダーには、

車から降りてくるコワモテの男性が映っており…!

一方その頃、妻の美紗子は

「町内会の集まり」と称して若い男性と密会していた。

美紗子の行動を監視していた三田園は、

その様子をこっそり撮影し…?

やがて美紗子と浩一の知られざる顔が明らかに…。

Mr.クリーンは大臣就任を前に、

身の回りに溜まった汚れをキレイさっぱり落とすことはできるのか?

ネタバレ

浩一(細田佳央太)が

接触事故を起こしたコワモテの男性と付添の女性が、

岩瀬(尾美としのり)の自宅にやってきた。

相手の男は、示談金の話をしたいという。

ところが、相手はヤクザではなく薬剤師で

反対に「いくら支払えばいいでしょうか?」と、

事故は自分たちのせいだと言い出した。

安心した岩瀬は、示談金はなしということで話がついた。

いくら取られるか心配していたという男性は、

浩一の隣に乗っていた人物が入れ墨だらけだったと話す。

画像を見せてもらうと、

確かに浩一の隣にガラの悪そうな男が乗っていた。

一方、浩一は振り込みの件で誰かと電話をしていた。

そして、ポケットから札束を持ちだすと、

結構貯まったなぁ~と呟いていた。

一方、笹井副総理のもとに

「岩瀬大臣の息子は半グレ」と怪文書が届く。

その後、心配になった岩瀬は浩一の部屋の前へ行くと、

お年寄りから金を巻き上げたと電話での会話を聞いてしまう。

浩一に怒鳴り散らすが、ドアの鍵を閉められてしまう。

笹井副総理に報告すると、

息子とは縁を切れと言われ、

何とかする代わりに極秘書類を自宅でシュレッダーにかけてほしいと取引される。

さらにその夜、妻・美紗子が

若い男と密会している写真を見つけ、浮気が発覚する。

ところが浩一は、夜道を散歩するお年寄りが危ないからと、

反射素材の服を配ろうとしたがタダでは貰ってくれず、

料金を取ることになっただけだった。

そして妻は浮気ではなく、大臣の妻としてのセミナーを開き、

少しでも岩瀬が女性に支持されればと動いてくれていた。

そこへ、ミタゾノがシュレッダーに掛けた

「極秘書類」を復元したと持ってきた。

 参照 tv-asahi.co.jp

その書類は、笹井副総理と黒い関係たちのリストで、

岩瀬に文章を処分させ罪を着せようとしていた。

さらにその内容が、週刊誌の記事になると秘書の金井が報告にきた。

うまく利用されていたと気付いた岩瀬は憤慨し、

秘書に金井に揉み消せと指示する。

拒否する金井にさらにキレてしまい、

呆れた浩一と美紗子、そして金井はその場から去っていった。

皆から見くびられ落ち込んでいると、

ミタゾノが1枚の写真を渡し去っていた。

その写真には、笹井副総理が

黒い関係者たちと盃を交わすようすが写っていた。

岩瀬はすぐに笹井副総理のもとへ向かい、

「お前はこの写真が世の中に出たらお終いだ!」と脅し、

その後マスコミに公開したことで、笹井副総理は更迭された。

岩瀬は「3年以内にCO2排出量を10%減らす」として政策が具体的になっていた。

政界というぬか床にとんでもない菌が入った。

ぬか床は定期的にかき混ぜないと腐敗してしまいますから。

ミタゾノは岩瀬家族のぬか床をかき回してうまみを引き出した。

その後、岩瀬は60分間ジョギングをしながらゴミを集める

「プロギング」というスポーツを初める。

そこには、浩一と妻の美紗子も一緒に参加する。

ニュースの取材に対し、

岩瀬は環境大臣としてCO2削減に注力していくと意気込むのだった。

以上、ドラマ「家政婦のミタゾノ」第1話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です