知ってるワイフ 3話 いくら人生を変えても繋がりのある人間は変わらない あらすじ・ネタバレ

ドラマ「知ってるワイフ」3話のあらすじ・ネタバレを紹介致します!

[あらすじ]

剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。

驚いた澪は元春を見つめる。

元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知って
いるのではないか?」と疑う。

しかし、それは元春の思い過ごしのようだった。

澪は自分と夫婦だったことも知らないし、職場で出会ったことも偶然だったと知り元春はホッとする。

だが、
澪は元春に「澪」と呼ばれた気がしてどこか懐かしい気持ちを感じていた。

最近、澪は、顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたのだ。

支店で行われた振り込め詐欺対策の
勉強会の後、津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘う。

澪は、今日は都合が悪いと断るが、今度必ず行くので食べたいものを考えておくと答えた。

社交辞令を疑う津山に、澪の性格を知っている
元春は彼女のことだから本当に考えるのではないかと伝える。

帰り道、元春が車を運転していると倒れた自転車の脇にうずくまる澪を見つける。

元春は放っては置けずに澪のもとへ。

怪我の
手当をしていると、澪は客が振り込め詐欺に遭っていそうな時の合図を決めようと言い出す。

“まばたきをする”、“鼻をつまむ”などのサインを提示する澪に、元春は真剣には答えず、車に
乗せて送った。

澪を降ろした元春に、再び疑問が浮かぶ。なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?やはり偶然ではないのか?そんな時、元春は小池良治(生瀬勝久)を偶然見つける。

なぜ澪が自分の前に現れたのかと尋ねる元春に、小池は“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる”と…。

[ネタバレ]

剣崎元春(大倉忠義)は剣崎澪(広瀬アリス)を見つめて、「やっぱりそうなのか?俺達が夫婦だった事を知ってるのか?」と思います。

そして、澪が言いかけた事が気になるから教えて欲しいと
言う元春に、「勘違いだから大丈夫です」と言う澪。

「澪」と呼んだかを確かめたかったと澪は言います。

元春は、何故この支店に異動願いを出してやって来たのかを聞くと、母の体調の事もあり、
家から近かった為だと答える澪。

話をしていて元春は、澪は2人が夫婦だった事は知らないんだと思います。

自宅に帰った澪は、母の建石久恵(片平なぎさ)に話しています。

元春が澪と呼んだ事、
いつも夢に出て来て自分を澪と呼ぶ人物は関係あるのかと、不思議だと澪は言いました。

元春が出勤しようとすると、江川沙也佳(瀧本美織)が大学が終わったら待ち合わせしようと思ってと話します。

大学と聞いて「大学って学生なの?」と元春が聞くと、チェロの講師と答える沙也佳。

そんなやり取りをしながら自分の運命の相手は沙也佳なんだと再認識する元春。

仕事が終わり皆んなが帰る中、
津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘いました。

澪は久恵にバニラアイスを頼まれていた事を思い出し「昨日も遅かったし、今日は早く帰ります。今度必ず行きましょう。何食べたいか考えておきます」と言い帰ります。

「今のって社交辞令?」と聞く千晴に、「彼女の事だから食べたいのを本当に考えるんじゃない?」と元春は言います。

車に乗り帰ろうとしている元春は、自転車に乗る澪を見掛けます。

すると澪は
自転車でこけてしまいました。

気になり声を掛ける元春に「めちゃくちゃ痛いです」と澪は言います。

澪をコンビニで降ろし1人帰りながら「何で澪が転んでいる所に出くわす?もしかして偶然じゃないのか?
どう言う巡り合わせだ?」と思っていると、小池良治(生瀬勝久)が歩いているのを見つけます。

追い掛け公園にやって来た元春は、小池に声を掛けます。

澪が現れた事を話し「悪い縁ってなかなか切れない
って事なんですかね?」と聞く元春。

「いくら人生を変えても繋がりがある人達は変わらない。必ず引き合い目の前に現れる」と小池は言うのでした。次の朝。

元春と沙也佳が同じ時間に出勤になり元春が車で送る事に。

助手席に乗った沙也佳は澪の銀行の名札を見つけます。

帰り道が同じでたまたま乗せたと言う元春に、「私だけの運転手って事、覚えといてね」と沙也佳は少し怒りながら言いました。

千晴が澪に食べたい物は決まった?と聞くと、激辛料理と答える澪。

週末にランチに行く事になった2人の話しを聞いている元春。

会社帰り、澪は自転車に乗りながら夢に出て来る人物の事を考えていると、人に
ぶつかりそうになり、またもこけてしまいます。

その人は剣崎なぎさ(川栄李奈)。

自転車を2人で起こしながらなぜか意気投合し、連絡先の交換をする2人。

木田尚希(森田甘路)の店では千晴が
「結婚ってどお?」と元春に聞いています。

「建石さん見てたら結婚っていいなぁって。彼女なら例えば俺が転職して失敗しても笑って許してくれそうな気がする」と千晴が言うと、「人は結婚したら変わる」と元春は言います。

自宅に戻った元春は沙也佳が大量に買い物をしている事に驚いています。

20万はしていないと言う沙也佳。

元春は澪がお昼ご飯代を500円から550円にしてくれなかった事を思い出しました。

そして「お嬢さんだもんな」と思う元春。

買い物は楽しかった?と聞いてみると、「楽しくなかった。大学でちょっとあって」と答える沙也佳。「嫉妬でもされた?ほっとけよ。昔から大学の女神なんだから」と言う元春に、
「そうね」と笑顔を作り答える沙也佳。

休日。元春は沙也佳の両親とバーベキュー。澪は千晴とランチにやって来ました。

楽しく食事をする澪と千晴。そして千晴は元春にデートをしたと報告。

千晴はかなり澪を気に入っている様子。

澪が結婚しても仕事を続けたいと話していたと言い、それを聞いた元春は澪が就活をしていた時の事を思い出します。

なかなか就職が決まらない澪を「内定取れなかった
としても結婚しよう」と言った元春。

自分がそう言ってしまったから澪の可能性を潰してしまったのかと思う元春。

「澪の本当の望みは自立する事だったんだ。やっぱり過去を変えて良かった。自分だけじゃなくて
澪にとってもその方が良かったんだ。あの時、俺に出会わなかったから生き生きと仕事して自立出来て。やっぱり俺達は運命の相手じゃなかった。俺じゃ澪の望みを叶えてやれなかったんだ」と元春は思うのでした。

澪が担当する窓口に定期を解約してほしいと言う客がやって来ました。

15時までに500万円振り込まなければいけないと言う女性。

澪は振り込み詐欺の疑いがあると女性に伝えますが、振り込まなければ息子が会社を
クビになると言い出しました。

時間がないから取引先の口座に直接振り込む事になっている。

息子を間違える訳がないと言う女性。澪は元春を見つけ瞬きをしたり、鼻をつまんだりします。

それは2人だけが分かる合図でした。
女性から息子の携帯番号を聞き出し、時間を稼ぐ澪。

すると元春が息子さんと電話が繋がったと言い、やはり女性は詐欺に遭っていた様でした。

2人が見事に解決したのを複雑な表情で見つめる千晴。

そして2人は警察に報告し、女性はお礼を伝えました。

帰ろうとする元春を食事に誘う澪。

断ろうとする元春に合図に気付いてくれたお礼だと言い、半ば強引に元春を連れて行きました。

澪の行きつけの食堂に到着。

元春は、昔、2人で来た事を思い出します。

座った席の壁に2人の名前と日付を書いていた澪。

その時と同じ席に座る2人。全く同じ物を頼み美味しそうに食べる澪。

そして澪は丁寧語を止めて欲しいと元春に言います。
元春は質問をします。

やりがいを持って仕事を続けたいのか?と。

すると澪は、仕事でなくても、専業主婦でも旦那さんが笑っててくれれば良いと言う澪。それを聞いた元春は「それが澪の本当の望み?」だと気づくのでした。

大学生の時。図書館にいた元春。

澪が現れ、今から友達と食べ放題に行くと伝え行ってしまいました。

元春が帰ろうとすると外は雨。すると澪が傘を手に持ち走って来ました。雨が降り出し元春の為に傘を買って来た澪。

2人が傘を差し歩き出すと空には綺麗な虹が。2人は笑顔になりました。

「あの頃は俺達いつだって笑っていたな」と思い出す元春。

1人目の子供を妊娠中。2人でお腹に話し掛けます。

思い出しながら「って事は澪の望みは
叶っていたって言う事なのか?」と思う元春。

そして、元春は、いつも澪が食べていたイチゴ杏仁豆腐を2つ頼みます。驚く澪。自分の大好きなデザートを何故分かったのかと聞くと「超能力?」と誤魔化す元春。

帰ろうとすると雨が降っていました。

店先にあった壊れた傘を取る澪。「ないよりいいですよね」と傘を広げます。

すると元春は傘を一緒に持ち「行こう」と言い歩き出しました。

雨の中2人は走り出します。
結婚前。デートの帰り、家まで送る元春。帰って行く元春を見つめる澪に、元春が中に入る様に言いますが、澪は見送ると言います。

そして、澪は元春に駆け寄ります。抱き合う2人。

「する。先生と結婚」と澪は言います。
「結婚しよう」と元春。「笑って暮らそう」と澪は言いました。

それを聞き、元春は「俺は澪の望みをちゃんと叶えてやれてたのに」と思います。

結婚してからも変わらなかった澪。

段々と変わって行ったのは自分の方だと元春は気づきます。
朝食を取らず出掛ける元春。

休日に子供と一緒に公園に行こうと誘う澪に眠ったまま答えない元春。

仕事から帰った元春に明るく話し掛ける澪に「黙ってて」と冷たく言った元春。

「俺がぶち壊したのか」と元春は思うのでした。
別れ際、「剣崎主任。もしかして、私を知っていますか?昔どこかで会った事があるとか?こんな事言うと変に聞こえるかもしれませんが、昔から知っている様な親しみを感じるんです。あの時も本当は、私の事澪って
呼んだんじゃないんですか?」と澪が聞きます。

すると元春は、「呼ぶ訳ないよ。初めて会ったのは建石さんが異動になった日だ」と答えます。

「そうですよね」と澪が言うと、コンビニから久恵が出て来ました。
「やっと会えた」と元春に抱きつく久恵。

「元春君。うちのお婿さん。澪が毎日怒るから家に帰って来なくなっちゃったのよ」と久恵は言うのでした。

以上、ドラマ「知ってるワイフ」3話のあらすじ・ネタバレの紹介でした!

広瀬アリスの合図の変顔が見たい場合はこちら
知ってるワイフ みどころ、キャスト、いつから放送?過去からやり直す?

動画はこちら→

知ってるワイフ 1話 あらすじ・ネタバレ 広瀬アリスのワンオペの感情がわかりすぎると話題

知ってるワイフ 2話 あらすじ・ネタバレ 本当のみおはこうだったんじゃないのか?

知ってるワイフ 3話 いくら人生を変えても繋がりのある人間は変わらない あらすじ・ネタバレ

知ってるワイフ 4話 澪に好意をもっている津山役は誰?簡単なプロフィール その以外な才能とは?

知ってるワイフ 4話 同僚が澪をくどきに・・・全力で止めたい気持ちは嫉妬?!あらすじ・ネタバレ

知ってるワイフ 5話 覆水盆に返らず 後悔ばかりの大倉君 あらすじ・ネタバレ

知ってるワイフ 6話 澪は元春になんていったの?あらすじ・ネタバレ

知ってるワイフ 7話 さやかのしつこさが怖い 嫉妬にいでた行動とは?あらすじ・ネタバレ

知ってるワイフ 8話 止められない思い ついに告白?!あらすじ・ネタバレ